エアーサクション式大型パイラー

シート材の変形・キズを防止し、高速に積載

エアーサクション式大型パイラー
 弊社は電磁式マグネットパイラーなどを開発・製作しておりますが、その実績からアルミやステンレスなど 非磁性体に対応する大型パイラーの要求もあり、エアーの吸引によるエアーサクション式大型パイラーを設計・開発しております。 パイラーの山信が開発したこの方式は、20年以上経った現在でも順調に稼働しております。

対象シート材 ステンレス材
アルミ材
表面処理鋼板
板厚 0.3〜3.0mm
板幅 500〜1350mm
板長 No.1パイラー 400〜3100mm
No.2パイラー 400〜6100mm
コンベア速度 0〜120m/min
パイリング方式 流し込み方式
ソフトパイリング方式

エアーサクション式のNo.2パイラー

エアーサクション式大型パイラー
アルミやステンレスなど非磁性体に対応するNo.2部分、エアーの吸引によるエアーサクション式パイラーです。

 エアーの負圧で吸着搬送するNo.2パイラーです。

 装置上部にエアーの負圧源となるブロアを設置しています。

 搬送ベルトには特殊な穴加工がされており、それらは最も効率の良い形状・レイアウトになっています。
搬送面ベルト上部にはサクションボックスがあり、ベルト吸着穴に合わせたスリットがあります。

 そのためベルトの吸着穴を効率良く使用するために、ベルトの蛇行を抑える蛇行調整装置が取り付けられています。

流し込み方式の場合は、指定されたサクションエリアのみを吸引し、非吸引エリアからシートを落下させます。
ソフトパイリング方式の場合は、指定されたエリアまで吸着搬送し、指定点でブロアからの吸引をバルブで閉じ、 同時に大気を導入することで、速やかにシートを平行落下させます。(バルブ切替時間:約0.4sec) 

 矩形材のみで無く、ブランク材のようないろいろなシート形状にも対応が可能です。

ライン速度 板長(mm) 400 533 1000 3000
80m/min時 切断回数(S.P.M) 112 150 80 26
40m/min時 切断回数(S.P.M) 70 75 40 13

エアーサクション式大型パイラー

サイドコンベア式のNo.1パイラー

 サイドコンベア上にシートを載せ、定位置でシートを落下し積載するサイドコンベア式のNo.1パイラーです。

 No.1パイラーは、シートをサイドコンベア上に乗せ指示位置でサイドコンベアを開き、シートを台車上に落下させます。
落下したシートはサイドガイド、エンドストッパでスタンピングされ整列、積載するサイドコンベア式積載されます。

 No.1のパイリングが終了するとコンベアが下降し、次の段取りのためサイドガイド、エンドストッパが移動します。


上流シャーからのシートを受け取るランナウトコンベア

 ランナウトコンベアは、入り口先端部をシャーの形状に合わせてあり、これにより良好なシートの乗り継ぎを行います。


様々なラインナップ

このように非磁性体に対応したパイラーの他にも、ブランキングプレス用をはじめ、シャーライン用、長尺厚板用の電磁マグネットパイラーの設計製作を行っております。

厚板用パイラー ブランキングライン用パイラー