過逆励磁装置付小型励磁電源ユニット

電源イメージ

 フォーシング回路、逆励磁回路を内蔵したコンパクトな励磁電源ユニット。 励磁電圧は2段階で変更可能。それぞれプッシュボタンで細かに設定変更できます。

SES-805電源ユニット仕様

寸法図
入力 定格入力電圧 単相AC100V/105V / 200V/220V ±10%
定格入力周波数 50/60Hz ±5%
制御電源の容量 5.5A
出力 定格出力電圧 DC60V〜80V
出力電圧精度 ±5%
定格出力電流 5A(DC80V)
制御方式 マイコン制御によるPWM電圧制御
過励磁電圧 DC65〜160V(AC200V時)
DC65〜100V(AC100V時)
過励磁時間 0〜1sec
逆励磁電圧 DC65〜160V(AC200V時)
DC65〜160V(AC100V時)
逆励磁時間 0〜1sec
使用環境 周囲温度 0〜+40℃
周囲湿度 相対湿度90%以下(結露の無いこと)
雰囲気 屋内(腐食性ガス、塵や埃の無い所)
振動 5.9m/s^2(0.6G)
保護構造 解放型 IP10
冷却方式 強制冷却(ファン)
設定ボタン 端子台
端子台
端子記号 端子名称 機能説明
R,S 電源入力端子 商用電源AC200V〜220V・50/60Hz(またはAC100V〜110V・50/60Hz)を接続します。
L1,L2 マグネット出力端子 負荷側(マグネット)に接続してください。
FG アース端子 電源ユニットのベースを接地するための端子です。
IN 操作信号端子1 マグネットを動作させるための外部信号を入力します。
OUT 異常信号 オープンコレクタ出力 C:コレクタ
出力信号 オープンコレクタ出力 E:エミッタ

※電源と絶縁されていないため触れると感電の恐れがあります。