SER-RO/-RI型 電磁マグネットレール

SER−RO型イメージ

 ワークの着脱が容易な電磁石を採用したマグネットレールです。磁力のON/OFFや微妙な磁力調整が可能です。 モータ負荷を軽減するために、ベルト走行面に100mmピッチでベアリングを取り付けてあります。
(旧型式:ECP-RN-)

SER−RI型イメージ

 電磁マグネットキャリアと同様、シートの定寸送りなどに最適です。主にマグネットパイラー装置などで使用します。 また、マグネットベルトフィーダのDB材排出ポイント、受け渡しポイントなどにも利用できます。 別途、励磁電源装置が必要となります。
※DB=ダブルブランク、シート材が2枚張り付いた状態

SER−RO型

SER−RI型

型式 W W1 H H1 P L・A 重量(kg/m)
SER-RO-[ ]-H 104 154 117 102 100 指定寸法 65.0
SER-RI-[ ]-H 126 55.0
SER-RO-[ ]-S 104 154 84.5 72.5 100 指定寸法 40.0
SER-RI-[ ]-S 126 34.0

*この他指定寸法にて製作いたします。

※コネクタまたは端子箱の取付方向、付属ケーブル長さ等は別途お打ち合わせとなります。

SER-RO型の能力表

SER-RO型電磁マグネットレールの吸着力

 テスト鉄板□___mmx___mmの板厚(t___)の吸着力を測定したものです。 なおシート自重はあらかじめ引いてあります。

型式 吸着力(kgf)
SER-RO-□□-H 5.5
SER-RI-□□-H 5.5
SER-RO-□□-S 5.0
SER-RI-□□-S 5.0

SER-Q型の能力表

SER-Q型(94W)電磁マグネットレールの吸着力

 テスト鉄板□150mmx150mmの各板厚の吸着力を測定したものです。 なおシート自重はあらかじめ引いてあります。
(吸着力単位:kgf)

ギャップ 0mm
(ケース表面に直接の場合)
3mm
(ベルト3mm厚の場合)
4.5mm
(ベルト4.5mm厚の場合)
6.5mm
(ベルト6.5mm厚の場合)
□150x0.6t 6.7 4.1 3.5 2.7
□150x0.8t 8.4 5.8 4.4 2.8
□150x1.0t 11.6 7.0 5.2 4.0
□150x1.2t 13.3 8.2 6.4 3.7
□150x1.6t 14.4 8.1 6.0 4.1
□150x2.3t 19.5 10.1 6.9 4.4
□150x3.2t 33.3 10.1 6.8 4.7
□150x4.5t 37.5 10.3 7.5 4.5
□150x6.0t 32.7 10.0 7.4 4.5

SER-Q型(94W)電磁マグネットレールの吸引力

 電磁レールとテスト鉄板□150mmx150mmを離しておき、どの位置から鉄板を引きつけるかを測定したものです。
(吸引力単位:mm)

ギャップ 0mm
(ケース表面に直接の場合)
□150x0.6t 37
□150x0.8t 35
□150x1.0t 33
□150x1.2t 31
□150x1.6t 28
□150x2.3t 26
□150x3.2t 23
□150x4.5t 20
□150x6.0t 17

ベアリングタイプの特殊仕様(センター・ボールベア式)


センター・ボールベア式