品質基本方針

 弊社の基本方針は、

『最高の技術力を駆使し、安定した品質で、

顧客の満足する製品を供給すること』

を最大の目的とし、日々その向上に努めることである。

 弊社は技術の充実をはかり、創意と工夫をこらし、最高の技術を基盤として、産業界のあらゆる分野に進出をはかる必要から、 これらに対応した品質の向上と原価の低減をはからなければならない。
従って、弊社は、品質管理体制の確立を重点課題とし、次の品質管理の目標で臨むことにする。

[目 標]

  • 顧客の要求品質及び納期を満足出来得る管理体制を確立する。
  • 製品の受注から納入までの業務の標準化をはかり、その確実な実施によって製品の品質と納期を保証する。
  • 全従業員と購入先の協力会社が品質管理に対する意識の高揚をはかるために、不断の教育訓練に努める。
  • [責 務]

  • 以上の基本方針に従って、ここに品質マニュアルを定め、弊社で製造する全ての製品に適用するものとし、 本規定に定められた事項に対して、全従業員はこれをよく理解し、確実に実行させ、 品質システムの改善を図ることを努めなければならない。
  • 品質システム改善を図る経営者の責務として、1年に1回フォローする。
  • ISOディプロマ