製缶設備等周辺装置

マグネットネジコン TWCN型


 磁性体ワーク(缶詰の缶やプレス製品他)を、連続して90°または180°反転させる装置です。 製品の搬送において、ワークの向きをねじっての搬送や搬送中に反転させる場合に使用します。

ガイドレール不要で反転

イメージ図

 磁石により吸着し反転させる為、ガイドレール等を使用せず、多種類のワークを反転搬送できます。
 従来のシュートとガイドレール等による方法に比べ、キズ・騒音の軽減、 ワークに応じたガイドレールの段取り替えが不要になるなどのメリットがあります。

保守の簡略化に貢献

イメージ図

 使用している永磁マグネットレールは強磁力で減磁などの心配はありません。 また、コンベアベルトの交換も容易な構造で、保守の簡略化に役立ちます。

インバータ標準装備

 標準仕様でインバータを装備していますので搬送速度は自由に設定できます。 インバータレスもご用意できますので、弊社までお問い合わせください。

ご要望にお応えします

イメージ図

 最適な磁力、モータ容量を設定いたしますので、搬送ワークの形状・重量・吸着方法など具体的にご指示下さい。
 ラインへの取り付け方法はご相談下さい。最適な取り付けブラケット等を設定いたします。
 特殊品にも対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

マグネットネジコン TWCN型 : 型式表示

型式表示

型式表示

1.ひねり角度 2.ひねり方向 3.寸法
90:90度ひねり
180:180度ひねり
R:右ひねり
L:左ひねり
W:ベルト幅(mm)
L:機長(mm)

主な型式

 お客様のご要望に合わせて製作しておりますが、ここでは代表的な型式をご紹介します。

型式 ひねり角 ひねり向 ベルト幅 W 機長 L
TWCN-90R-120-1000 90° 120 1000
TWCN-90L-120-1000 90° 120 1000
TWCN-180R-200-2200 180° 200 2200
TWCN-180N-200-2200 180° 200 2200
※その他指定寸法にて製作いたします。