SPC−R型 永磁マグネットキャリア

サンプルイメージ

 山信金属工業(株)の永磁マグネットキャリアSPC-R型の多くは、マグネットベルトフィーダの補助として使用されています。
 シートの当たり傷を最小限に押さえるため、ワーク接触面には#6000ZZのベアリングを使用しています。 しかもベアリングのコーナー部分にR付け加工(研磨処理)を施したものを標準使用しております。
 オプションで、#6000ZZベアリングの外周面にウレタンゴムをライニングしたタイプも用意しております。
 マグネットキャリアの幅は35mmと85mmの標準2種類ご用意しております。
(旧型式:MC-RN)

SPC-R型の名称説明

SPC-R型の名称説明
SPC-R型の図

1.形状 2.断面形状 3.方式
C:キャリアタイプ キャリア型標準形状 断面形状
4.ベアリングタイプ 5.ベアリングオプション 6.ベアリングピッチ
※1
R:ベアリング式 無記号:研磨処理※4
MC:MCナイロン
U:ウレタンライニング
無記号:標準ピッチ(75mm)
SP:ショートピッチ(45mm)
7.ベアリング取付位置 8.寸法※2 9.レール形状
O:外側取付外側取付イメージ
I:内側取付内側取付イメージ
W:ケーシング幅 (mm)
H:ケーシング高さ(mm)
L:ケーシング長さ(mm)
無記号:標準
A:アーチ型
R:平面R曲げ
TP:片側テーパ
TPW:両側テーパ
10.オプション※3 11.磁石仕様  
ADJ:磁力調整式
CYL:シリンダON/OFF式
無記号:標準
N:強力型
S:耐熱型
 
※1 ベアリングピッチは任意で設定可能です。ご相談下さい。
※2 ケーシングの幅、高さ、長さの順で表記して下さい。
※3 オプションを複数選択場合は、アルファベット順に選択して下さい。
※4 レール形状が「C:キャリアタイプ」のものはベアリング研磨処理仕様が標準となります。

SPC-R型マグネットキャリアの寸法例(代表的な機種)

SPC-R型

名称 W W1 H A B C P L 重量(kg/m)
SPC-RO-35 35 62 90 20 39 48 75 指定寸法 12.5
SPC-RO-85 85 112 85 20 89 98 75 23.0

*この他指定寸法にて製作いたします。

ワーク接触面の特殊仕様例


ウレタンベアリング仕様


磁力調整式、特注ローラ仕様

特殊型マグネットキャリア

 この他、特殊型マグネットキャリアとして下記の製作例があります。

SPC-RSPO ベアリングピッチの短い(ピッチ45mm)
SPC-RO-ADJ 磁力調整式
SPC-RO-CYL エアシリンダを使用して磁力ON/OFF可能
SPC-SN-RO エアサクション機能を付加

マグネットキャリア(標準品)の吸着力について

SPC-RO-35Wの吸着力 (旧名称:MC-RN)

 マグネットキャリアのベアリング部分にテスト鉄板(厚みt0.6〜t6.0)を吸着させ プッシュプルスケールにて鉄板を下方へ引っ張り、鉄板が離れた時の数値を読み取る。 それぞれ5回測定した平均値を測定したものです。

(吸着力単位:N)
テスト鉄板厚(o) 吸着力
0.6 16
0.8 20
1.2 25
2.0 28
3.2 30
4.5 40
6.0 40
テスト鉄板:SPCC(亜鉛メッキ処理品)、サイズ:100mm×100mm